水漏れ修理は焦らずに水道局指定業者に‼ | リフォームのことならこずかたテクノ

こずかたテクノの電話番号など
ご相談フォーム

ブログstaff blog

TOPページ
ブログ一覧
チラシの業者に水漏れ修理を依頼したら便器、タンク交換する羽目に
2023年2月24日
日常

チラシの業者に水漏れ修理を依頼したら便器、タンク交換する羽目に

代表の下川原です。

しばらくぶりの更新になります。
あまりにもひどい事例があったのでブログにアップいたします。


今回は先日お問合せ頂き訪問したお客様事例をご紹介いたします。

水道料金検針時に漏水がありますと検針から言われ、ポストに入っていた
マグネット式のチラシ業者に漏水修理を依頼したところ、修理を依頼したのに
トイレ便器、タンクの交換工事を勧められ、家には高齢のお母様一人だったので
業者に言われるがまま手書きの見積書と契約書にサインしてしまい高額な工事内容で
契約、当日に工事終了
息子さんが帰宅して発見! 
あまりにも高額な契約だったので業者に支払いストップの上、消費者センターに連絡し
クーリングオフ依頼中

訪問時にその業者の見積書を拝見したのですがあまりにもずさんな見積書で商品代金は定価のままで工事項目も同じ内容が文章を変え重複記載、何とか金額を上げようとしているようなのでタンクに付属している商品も別項目で記載

弊社で見積り場合も提案して作成したところ半分以下の見積もりになりました。

業者のホームページから調べたところ色々なことが判明
1,業者の住所は普通の公営アパートや住宅地の一軒家で看板も無し
2,水道工事で必要な水道局指定給水装置指定店登録も無し
3,業者求人から判明 2~3日の研修期間終了後、1カ月¥70~90万円工事依頼保証の代理店契約
4,あくまでも少額な修理はしない 高額になるように設備機器交換を訪問先の依頼者を見定めて勧める
5,クーリングオフをさせないように見積書の下、備考部分にクーリングオフをしない旨のサインをさせる


漏水の恐れがありますと水道検診員から言われても慌てずに近くの水道局漏水修繕事業者を水道局から紹介してもらい連絡して修理依頼してください。


 

ページ作成日 2023年2月24日




【無料】リフォームの
お問合せ・ご相談はこちら
月別
【テーマ】|
カレンダー
 << 2024年3月